FC2ブログ

Kaulquappe

気ままなテシゴト記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Thinking about you 完成

先日入院中、暇を持て余して退屈で死にそうだった~、と書きました。
でももちろん手ぶらでブラブラしていた訳でなく
(まぁ、そんな時も多々ありましたが…)
軽い推理小説(Föhnlage: Jörg Maurer)やそしてもちろん
簡単に出来そうな、目の細かくないステッチもひとつ持っていってました。
読書ひつじ
入院中、読書もステッチもどちらも最後までには至らなかったのですが
”出所”後、本も読み終わり、そしてステッチもさっきようやく。
P1040864.jpg
12目の布に糸2本取りでざっくざくと。
このパターンが一番好きかも。
今日は朝からいいお天気なので雑草だらけの庭でパチリ。
P1040863.jpg
Thinking About You
Barbara Ana Designs
Garn: DMC & DMC Color Variations
Stoff: 12 fädig (Zweigart???)

このチャートを刺すのはこれで2度目なんですが
やっぱりBarbara Anaさんデザイン、大好きです~
↑ 枠の跡が残ってますが、きれいにアイロンをかけて、額に入れて
骨髄移植を控えているという旧同僚に贈りたいと思っています。

以前、病院での検査の待ち時間が恐ろしく長くて大変だった、と
書きましたが、病院の名誉のため一言。

大学病院だったのですが、看護師さん、医師、検査師、どの人をとっても
それはそれは親切でフレンドリー。
重要なのはそれだけでなく、一つ一つの作業をするごとに
その説明がついたこと。
例えば、採血時に、”これから針を刺しますからね、チクッとしますよ”とか
検査の椅子に座り、その椅子が後ろに倒されるときには
"椅子を後ろに倒しますが驚かないで”等々。

何も言わずに必要な作業をチャッチャと済まされてしまい
人形のように黙ったまま、物のように取り扱われてしまう
不快感がまったく感じられず、
その意味では、いい入院体験を実感しました。

教育って大事よね。
(話はそれますが今日の Google によると本日はネルソンマンデラ氏の生誕日だとか。
色々素晴らしい言葉を残してらっしゃいますね。)

icon-kumayerrow1.gif


日本で入院したことがないし、日本の老人ホームなんかも
見たことがないのでこれは比較でなく、単に私の体験による感想です。


該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。