Kaulquappe

気ままなテシゴト記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カロチャの花が刺し終わってました

P1050107.jpg








スポンサーサイト

小さなヒトイロさん

お寒うございます、
と言った方がぴったりの、すっかり秋支度の今日この頃。
週末はまた少し気温が上がるらしいけれど、
昨日今日は日中も20度迄至らず、
今晩は10度を切るらしい(ブルッ)…
もう夏は過ぎ去ってしまったのね~、と
寂しいような気分でございます。

色を選び損ねた~

P1050105.jpg
のんびりながらカロチャ刺繍も進めています。
でも矢印部分の配色、ミスったかな…
ほどいてやり直す予定…











Dawn Chorus その2

P1050104.jpg
Dawn Chorus 楽しく続けています。

2つまとめてプレゼント

今日、互いの予定でなかなか都合の付かなかった、
旧同僚の友人にようやく会え、
贈り物をしてきました。

喜んでもらえたようで私自身もとっても嬉しい。

P1050014.jpg
あ、後ろに電気コードが…


秘密の舞台裏!?
いちごジャムのカバーにした方、
時間とバイアステープをグルッと縫い付けるとか
ボタンホールステッチをとか技術との不足により
簡単にピンキングばさみで切っただけ。
鍛錬しなくちゃねぇ…

有言実行!

永らく刺しかけで放り出してあったカロチャ刺繍。
いつも素敵なカロチャで魅了してくださっているmaccoさんのブログで
ポジティヴエネルギーを頂いてくるのはいいけれど
簡単に刺せてしまうクロスステッチの方へいつも流れてました。

今日は彼女のブログで今日こそ練習復活、と大見得を切ってきたので
口ばっかりで終わらないように頑張ってみました。
P1050010.jpg
午後から出掛けたので、おでかけ前と後にほんのちょっぴり。
でも今回は少し綺麗に刺せたかも~。
P1050012.jpg
実は刺しかけてあったものを続けて、と思い引っ張り出してきたのですが
水色のカリスマシャープで書いておいた線がすっかり消えてしまってました(涙)。
仕方なく、大切に取ってあったハンガリー製の図案入りクロスを刺すことに。
配色に自信がなくて、↑の本を参考に。

この本、ハンガリー語なのでまったく読めませんが
写真もたくさん、イラスト部分もステッチの向きが描かれていて
とても参考になります。
P1050011.jpg

少し刺し始めたら楽しくなってきましたよ。
このまま放り出すことのないよう、しばらく頑張ってみましょうか。


花籠ひとつ

お気楽クロスステッチ生活"のトマトさんと
ご一緒させてもらっているSAL、ここまで進みました。
P1050009.jpg
Dawn chorus
Long Dog Samplers
Garn: GA
Stoff: Zweigart 14 fädig

このところ後勁部が痛むのであまり針を持てていません。
それでもなんとかここまで。

いつもの通り、隅から始めるのが臆病なので、
中央の(向かって右側の黄色い方)の木から始め
左方向へ進んでいます。
左の木の下の花籠が登場。
実際にはもう少し艶やかな色合いで、
随分以前に刺したMystery Maria Aliceを彷彿とさせられ、
さすがフランスのデザイン~♪ と思わずにいられない。
楽しいです。

Hedebo の本

頼んでいた Hedebo の本が到着!
今回はスウェーデンよりのお越し。

届くまでの数日、ちゃんと届くかどうか、ドキドキでした…

P1040977.jpg
Hedeboでは、日本の本以外にイタリア語でもAmazonで一冊見かけますが
イタリア語は分からないし、でもHedeboは試してみたいし~と思い
検索をかけた所、こちらへたどり着きました。
私のことだから、いくら詳しく図解があっても、読めないと
きっと、美しい図案ねぇ、とパラッとめくって楽しんだだけで終わっちゃうのは目に見えている(苦笑)。
P1040978.jpg
デンマーク語(?)と英語で書かれてあるので
試してみる価値はありそうです。P1040979.jpg
よ~し、頑張るぞ~!





該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。