Kaulquappe

気ままなテシゴト記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初ハーダンガー、fin

P1040894.jpg
仕上がりました、お初のハーダンガー。
糸を切って抜いて、まわりを細い方の糸でかがったのですが、
最初糸の引き加減がつかめず、何度もやり直したので
糸が黄ばんでしまいました…くやしー。
もう一度やり直す気力は出ず、そのままゴー!
(お試しだからね、と自分に甘い私)

外周りの刺繍部分は飽きるけれど、
糸を緊張しながら切ってまつって、窓枠の中にさらに糸をかけて
模様を付ける所はとても興味深く、もう少し奥を深めてみたいと
思いましたね~。
でも Hedebo にも挑戦したいと野心を抱いているのでした。
(気になる本があって頼んじゃった。←またか!!!)




スポンサーサイト

刺し散らかしばっかりですが

先日車の事故を起こしたときに同乗していた友人に
近々会う予定が立ったので、
お礼とお詫びを兼ねて
以前作った手作りジャムを
貰っていただこうかと。
その時には何も考えずに、家にゴロゴロしている瓶に積めたので
あまりに愛想がなさすぎの瓶。
いちごのジャムの方なので
蓋にカバーを付けてみては?と
ゲルダさんのいちご柄をせっせとステッチしています。
P1040887.jpg
Jordbaer (Erdbeere)
von "Borter-Baer-Navneklude i Korssting"
Stoff & Garn: HF

こちらの人はどうもすぐにステッチの裏を見る悪い習性を備えているようで、
その場合に備えまして、裏も一応綺麗に見えるように気を遣いながらなので
小さいデザインなのにかなり手こずっています…(汗)
P1040890.jpg

SALを始めています

色々なステッチャーさんがイタリアやフランスのSALを
始めてらっしゃるのを横目に、
少し前から私もSALを始めてみました。
と言ってもあるステッチャーさんとご一緒させて貰っているだけですが。

ことの始まりは、私がステッチを始めたころからずっと密かに
拝見していたそのお方が(お名前をあげていいものやら…?)、
ひと月前くらいかな、Long Dog Samplersの新作チャートを
紹介してくださってたのです。
私も一目惚れして、一晩考えた挙句にやっぱり購入、
その旨をコメントさせてもらった際に、SALが出来ればいいなぁ
なぁんて図々しくもしたためた所、なんと快諾を頂いちゃいまして。

P1040888.jpg
Dawn chorus
Long Dog Samplers
Stoff: Zweigart 14fädig (おそらく)
Garn: Gentle Art

追記:今になって木に留まっているとりさんの足が欠けている
(間違った色で刺している)ことに気づきましたよ。
後日刺し直さなきゃです…

デザイナーのJuliaさんの指定糸はDMCもしくはGAで、
でもGAの段染め糸だとこのチャート全部のクロス一つ一つを
刺していくの~?(遠い目…)、さらにお値段が…
と気が遠くなりそうで,
初めはDMCを近くの手芸屋さんで気軽に入手できるAnchorに変換して、
なんて思ってたんですが、たまたま在庫の布から、
このチャートにピッタリの大きさの物を発掘!
36ct(14目)だから、糸も一本取りで大丈夫よね、ってことで
GAを注文。
2週間位前からかな、ウキウキと始めています。
やっと木が2本出来かけた所。
この木を見ていて、この微妙な色の変化はやはり段染めでないと
出なかったであろうと思われるので、GAで大満足。
さらにぴったりのQ Snapも出てきてやる気満々でございます。

かなり時間は掛かりそうですが
のんびり楽しくステッチしたいと思ってます。
Tさんよろしくお願い申し上げます~。

お試し、ホワイトワーク

少し前から無性に白糸刺繍がしたくなって、
ずっと前に本も材料も揃えてあるものを刺そうかと思ったのですが
英語の本だし、布をデザインに合わせて用意するのが面倒で
思わず小さなキットを買っちゃいまして…


で、始めてみました。
P1040881.jpg
Hardanger Collection
Permin of copenhagen
Garn: DMC Pearl Cotton 5 & 8


まあまぁ、何とかいけてるかな?
刺し終わった部分をみると”あ、綺麗やん”って思えるんですけど
こればかり続くとちょっと飽きるかな~。
これから中央部分に細い方の糸でかがりを入れて
窓を開けるのですが、緊張しますね…

P1040882.jpg
それにしてもこのキット、他の方のブログであらかじめ知ってはいたんですが、
ビックリするくらいに解説に愛想がない!!!
それでもここまではまず出来たのですから必要不可欠な部分は教えてくれてるの
でしょうが、クロスステッチなどの刺繍をまったくやったことのない人には
敷居が高すぎる気がするのですがどうなんでしょう?
一応初心者向けのキットなんですが…

line-tamablue.gif


例のごとく実際にステッチしているより、コレクションに費やしてる時間や量の方が
断然多いんですが、白糸刺繍の分野ではあいにく日本語の本が皆無。
P1040883.jpg

ブロ友さんがちょうどドロンワークの最中でよい本を紹介してくださってたので
取り寄せちゃおうかな~♪ なんてamazon を物色してたら
隣で、”これも、あれも、またそっちのもやりかけ。
一つずつ終わらせるときっとスッキリするよ!” との声が… (≧∇≦)
ごもっともなんですがねぇ…

うーむ、手強いひつじさん!

昨日、一昨日と洪水警報が出た地方も有ったほどに、
久々にゴウゴウと雨が降り続き、夏とは思えないほどに
肌寒かったのですが、
今日は一転してカラッと晴れ渡り夏が戻ってきたようです~。
気温差が激しいので体調管理がタイヘン…

けれど、不天候を言い訳に朝からステッチ三昧の日々でした

先週末から新しいものを始めちゃってるのですが、
それと併行して進めているのが大好きなひつじデザイン。
チャートはずっと以前から温めていたのですが
今回糸を注文したついでに、このチャートの糸も一緒に頼んで
やっと日の目を浴びることが出来そう~
P1040874.jpg
Counting Sheep
Carriage House SAmplings
Garn: DMC
Stoff: Zweigart Milchkaffee (12fädig)


張り切って刺し始めたものの、なぜか、手強いのです、このひつじさん達!
何度も間違いに気付いては解き、の繰り返し(とほほ)
次の7番手のひつじさんもなぜかズレている…と思ったら
刺し終わったと思ってた白の6番手のひつじさんの前足が間違ってる~

と言う訳で一緒に写っているリッパーが大活躍なのです。
鎌形になってて解く糸が掛かりやすく、とっても便利。
キルトはしないんですが(いずれはと思ってはいるものの、なかなかねぇ)
素敵な和風の藍のキルトなどで有名な
黒羽志寿子さんのショップで購入したもの。
リッパーなど使わなくて済むに越したことはないんですが…(くすん)




Thinking about you 完成

先日入院中、暇を持て余して退屈で死にそうだった~、と書きました。
でももちろん手ぶらでブラブラしていた訳でなく
(まぁ、そんな時も多々ありましたが…)
軽い推理小説(Föhnlage: Jörg Maurer)やそしてもちろん
簡単に出来そうな、目の細かくないステッチもひとつ持っていってました。
読書ひつじ
入院中、読書もステッチもどちらも最後までには至らなかったのですが
”出所”後、本も読み終わり、そしてステッチもさっきようやく。
P1040864.jpg
12目の布に糸2本取りでざっくざくと。
このパターンが一番好きかも。
今日は朝からいいお天気なので雑草だらけの庭でパチリ。
P1040863.jpg
Thinking About You
Barbara Ana Designs
Garn: DMC & DMC Color Variations
Stoff: 12 fädig (Zweigart???)

このチャートを刺すのはこれで2度目なんですが
やっぱりBarbara Anaさんデザイン、大好きです~
↑ 枠の跡が残ってますが、きれいにアイロンをかけて、額に入れて
骨髄移植を控えているという旧同僚に贈りたいと思っています。

Mustertuch aus Englnad 完成!

自動車事故、入院騒ぎ、そして
サッカーワールドカップのテレビ観戦(祝・ドイツ優勝!)等々で
バタバタしていて時間があまり取れなかったので、
久々のアップです…

P1040859.jpg
Mustertuch aus England
Der feine Faden
Garn: Fremme
Stoff: Zweigart Edinburgh (14fädig)


6月中に仕上げたい! と思っていたもの、
昨日やっと終了しました。
BSも入れて、トリも虫もそれらしくなりました。
(あ、今気付いたけれど、一ヶ所だけBSが抜けている…)
P1040861.jpg P1040860.jpg

一つのチャートを完成させたときの達成感、
いいですね~。
これはどうしましょうか、額に入れたいけれど
正方形の額ってなかなか見つからないのだよね…
このDer feine Fadenのデザインはこれで2つ目でした。
たしかもう一つ、プチポワンの在庫が有ったような…うぅ。

お次はどうしましょうか?
刺しかけになってるカロチャ刺繍、それとも
ゲルダさんのバラのベルプル、82年カレンダーの続き、
それとも…
余りにもWIPが多すぎるので考えるのはヤメましょう、
頭が痛くなっちゃう…

お騒がせしました

illust-sunnydays9.jpg

昨晩、予想以上に長引いた、一週間の病院滞在を終え帰宅しました。
大変お騒がせ致しましたが、結局、幸か不幸か、
変化は見当たらず、”振り出しに戻る”…

もう何が辛かったかというと、検査でも、心配した夕食でもなく、
延々と続く待機時間。
いつ検査に呼ばれるかどうかも分からないので
散歩にも行けない。
15分程度の休憩はオッケーでしたが、あとはずっと病棟に缶詰。
頭の中を"ブロイラー"とか"動物園のくま"といった言葉がぐるぐると渦巻いていた
一週間でした(苦笑)

とにかく何も束縛されることのない、
自由”が有難いことなんだなぁとしみじみ痛感。

心配して頂いた皆様、どうも有難うございました!!!



該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。