Kaulquappe

気ままなテシゴト記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あと一息なのだけれど…

今日で6月も終わるというのに、
今月中に終わらせたかったサンプラー、まだ終了していません…
もうちょっとなのだけれどな。

mustertuch.jpg
blumen.jpg
こちらはご近所のお姉様の所で一緒に手芸をした時に頂いてきた
アネモネ(?)とケシのカプセル。





ドタバタした先週で、ステッチ時間があまり取れず…

スポンサーサイト

第3コーナーを回りまして (英国サンプラー)

P1040838.jpg
Mustertuch aus England
Design: Der Feine Faden
Stoff: Zweigart Edinburgh 14 fädig
Garn: Fremme (alt/neu), Flora

フレメの薔薇をまず咲かそうと思っていたのですが、
先日少し片付けをした時に出てきた英国サンプラーが
あともう一頑張りの所まで来ているのを発見。
怠慢のワタシなので頑張るのは大嫌いなのですが
少しばかり気張ってみようかな。
リネンの14目/cm に花糸はかなり刺し辛く
枠の紺色が見えなくて目を凝視させるので
肩も首もガチガチで大変なんですが
今月中には仕上げたいな、と緩い目標を立ててみました。
(仕上がらなくてもどなたも文句言わないで下さいませね)

P1040839.jpg
ところで、うさぎのステッチ、上側の方から糸が代わり、
フローラコットン108番を使い始めたのですが、
左下の方とは同じ色番でも明らかに色が違いますね…
ワタシ、大雑把な、あまり気にしないタイプなのでこのまま行くつもりですが
シロウサギじゃなくなっちゃったのが少し残念…



またもやジャム

先日摘んできたいちごはかなり熟していたので
早く消費してしまわないと! だったので
何とかの一つ覚えのようにまたしてもジャムに変身。
でも今度は赤スグリ(Johannisbeeren) とブラックベリー(Brombeeren) を
一緒に煮込んでベリージャムにしてみました。
beerenmarmelade.jpg

覚書
いちご 750g
赤スグリ・ブラックベリー 各125g
Gelierfix 3:1  1袋
砂糖 350g
出来上がり: 市販の瓶(大)2つとdarboの瓶に8分め

摘みたていちご第2弾

体調が少し良くなったかな、と思ったら、またぶり返したりの
微妙なお年頃おばさんと化しています…
でも天候の方はこれ以上望みようがないくらいに快適。
お天道様は出てるのにそれほど暑くならず日影だと涼しいほどの
これぞまさにヨーロッパ!!!というお天気。

ステッチは体調に伴い、進捗見られず…
P1040830.jpg
ヒゲヒゲ画像で失礼致します。
裏布をバイアステープで縫い合わせるって方法に自信がないので
裏布を付けずにそのままでベルプルにしても大丈夫なように
裏糸始末に気をつけてみているので、糸始末をぎりぎりまで残してるんです。
どちらの方法を取るかは未定ですがどちらにせよ、うまく行くかしら~。

illust-rabbitcafe-4.jpg
先週今季初めてのいちご狩りへ。
そして今日続けて第2弾。
P1040836.jpg
先週の収穫はと言うと。
P1040831.jpg
いちごジャム 覚書
いちご1kg
Gelierzucker2:1  1Pkg
Zitronensaft 少し
大きめの瓶1つ、中型2つとdarboのジャムの小さな角瓶に半分、出来ました。

出来上がりはと言うと、美味しいんですが、
瓶の消毒やジャムを作る手間暇の割に
お店で買う上等のジャムとそれほど味が変わらなかったのが
ちょっと残念でした。



ゲルダさんのバラのベルプル 

今日も朝から快晴! でも夕方から晩に掛けて夕立が来るらしい。
少しは涼しくなるかしら…
先日から急に夏がやって来て、気温も30度近くまで上昇するようになりました。
肌寒い日から突然、夏になったので体調管理が大変です…

つい最近まで薄手のセーターや寒い時にはジャケットも欠かせなかったので
急いで衣替えを始めています。
と言っても、雨が降ったりするとまた急に涼しくなることも考えられるので
難しいです、この時期の服装は。

line23.gif

前回の記事で、フレメの82年を先に、なぁんて言ってました
舌の根も乾かぬうちに、フレメの新しいものを始めてしまいました。
P1040818.jpg

実は一昨日から体調が悪く、昨日は絶不調、一日針も持てずにほとんど
寝込んでいたんです。
今日になってずいぶん回復したんですが、ふと、
”大好きなステッチもいつまでできるか分からないし、
やりたいことを出来る内に”って思い立って在庫をガサゴソ。
無いと思っていた、フレメの布も十分、布の大きさも本にきちんと書かれてあって
もうこれは始めるしかない!!! と。

縦長なんですが、横幅は21cmしか取らないし、
強引にフレームのインガさんステッチの横にセット。
インガさんの方は下から刺し始めているし、ゲルダさんのは上からなので
インガさんのはベルプルを刺し終わるまで少しお預けなんですが
まぁ、フレームから外してしまわなかったということで良しとしましょう。

P1040819.jpg
図案はこちらの本より。(古本なのでずいぶん黄ばんでますが~)
素敵ステッチャーさんがなさっていたのと同じく、
7つのバラを並べます。
今から出来上がりが楽しみです。



出来ていました、音階記号シリーズ3枚

一昨日か、またその前くらいに、"今日中に仕上がります"と宣言していた
ト音記号、今日になって終了。(遅い仕上がりはいつものことです…)

P1040677.jpg
"Here Comes Treble" by Ink Circles

そしてアップしていなかったシリーズ一作、二作目。

P1040546.jpg
左から"Alto Gether Now" "First Bass" by Ink Circles



line-ribonblue.gif

素敵ブロガーさん達がフレメのバラを刺していらっしゃるのを拝見し
私も続いて刺したいと思ったのですが、
刺しかけになったままで長らく放ってある82年カレンダーを仕上げてからでないといけない気がして…
82年の続きを刺しかけてみたのですがどうもテンションが上がりません…
なぜでしょうか? 布が大きいから? 
(フレームにセットしたままあまり進んでいない"地球の平和"を外してしまおうか、という悪魔の囁きも聞こえましたが、幸か不幸か、82年の布が大きすぎて断念。
ここでインガさんのを外してしまうと永遠にお蔵入りの気がしてますもの…)



家族のその後…





怒涛の勢いで…

今日はいいお天気!
家の窓から見る屋外も雲一つ無い青い空。
少し温かく(暑く)なりそうで、散歩日和なのだけれど
今の時期、こういう天候の時は引き籠もりがいちばん!!!(笑)
花粉がかなり飛び交っているだろうから
最小限の外出でとどめないと自虐行為デス…


P1040662.jpg





恥を忍びまして…

昨日辺りからまた暖かくいい天候となり(いつまで続くやら?)
そうすると、花粉の活動も活発となるようで、
くしゃみは出る、目は痒い、熱っぽいはでぐったり…
今日早速薬局でかゆみ止め目薬を買ってきたのですが、その際、
花粉カレンダーも一緒に貰ってきました。
それによると、今現在は芝の花粉がもっとも多いのだそう。
芝草は白樺と同じくらいタチが悪いのだそうです…

 
自然の豊さは嬉しいけれど、それに伴って花粉も多いって…むむ。
Klatschmohn.jpg
いんげんのような豆科?の茂る畑アブラナ畑(訂正、追記:アブラナの花の終わった後の状態でした)にケシの花が咲いていました。
既に私(157cmのお子様身長です…)の目線以上には育っていたいんげんアブラナですが、
それを越えるほどに成長するケシっていったい?





Heather Fairy IV - fin

P1040651.jpg
写真撮影の未熟さとステッチの目の荒さのため、これ以上アップではお見せできません…
色のニュアンスが上手く計算されてデザインされているので、
刺し間違いはかなり気をつけたつもりだったし、普段はまぁいいか、で
済ませてしまいがちな私なんですが、今回は完璧じゃないの!?とまでも
思っていたのに、どこで油断したのか、事もあろうに顔の辺りで目が合わず
泣く泣くBSを適当に繕いました(瀧涙)
だから何となく二重アゴ…
次このシリーズをステッチする時には慎重に行きたいものです。


ちょっと不調で…

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。