Kaulquappe

気ままなテシゴト記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カロチャの花が刺し終わってました

P1050107.jpg








スポンサーサイト

色を選び損ねた~

P1050105.jpg
のんびりながらカロチャ刺繍も進めています。
でも矢印部分の配色、ミスったかな…
ほどいてやり直す予定…











有言実行!

永らく刺しかけで放り出してあったカロチャ刺繍。
いつも素敵なカロチャで魅了してくださっているmaccoさんのブログで
ポジティヴエネルギーを頂いてくるのはいいけれど
簡単に刺せてしまうクロスステッチの方へいつも流れてました。

今日は彼女のブログで今日こそ練習復活、と大見得を切ってきたので
口ばっかりで終わらないように頑張ってみました。
P1050010.jpg
午後から出掛けたので、おでかけ前と後にほんのちょっぴり。
でも今回は少し綺麗に刺せたかも~。
P1050012.jpg
実は刺しかけてあったものを続けて、と思い引っ張り出してきたのですが
水色のカリスマシャープで書いておいた線がすっかり消えてしまってました(涙)。
仕方なく、大切に取ってあったハンガリー製の図案入りクロスを刺すことに。
配色に自信がなくて、↑の本を参考に。

この本、ハンガリー語なのでまったく読めませんが
写真もたくさん、イラスト部分もステッチの向きが描かれていて
とても参考になります。
P1050011.jpg

少し刺し始めたら楽しくなってきましたよ。
このまま放り出すことのないよう、しばらく頑張ってみましょうか。


お騒がせしました

illust-sunnydays9.jpg

昨晩、予想以上に長引いた、一週間の病院滞在を終え帰宅しました。
大変お騒がせ致しましたが、結局、幸か不幸か、
変化は見当たらず、”振り出しに戻る”…

もう何が辛かったかというと、検査でも、心配した夕食でもなく、
延々と続く待機時間。
いつ検査に呼ばれるかどうかも分からないので
散歩にも行けない。
15分程度の休憩はオッケーでしたが、あとはずっと病棟に缶詰。
頭の中を"ブロイラー"とか"動物園のくま"といった言葉がぐるぐると渦巻いていた
一週間でした(苦笑)

とにかく何も束縛されることのない、
自由”が有難いことなんだなぁとしみじみ痛感。

心配して頂いた皆様、どうも有難うございました!!!



恥を忍びまして…

昨日辺りからまた暖かくいい天候となり(いつまで続くやら?)
そうすると、花粉の活動も活発となるようで、
くしゃみは出る、目は痒い、熱っぽいはでぐったり…
今日早速薬局でかゆみ止め目薬を買ってきたのですが、その際、
花粉カレンダーも一緒に貰ってきました。
それによると、今現在は芝の花粉がもっとも多いのだそう。
芝草は白樺と同じくらいタチが悪いのだそうです…

 
自然の豊さは嬉しいけれど、それに伴って花粉も多いって…むむ。
Klatschmohn.jpg
いんげんのような豆科?の茂る畑アブラナ畑(訂正、追記:アブラナの花の終わった後の状態でした)にケシの花が咲いていました。
既に私(157cmのお子様身長です…)の目線以上には育っていたいんげんアブラナですが、
それを越えるほどに成長するケシっていったい?





このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。