Kaulquappe

気ままなテシゴト記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さなヒトイロさん

お寒うございます、
と言った方がぴったりの、すっかり秋支度の今日この頃。
週末はまた少し気温が上がるらしいけれど、
昨日今日は日中も20度迄至らず、
今晩は10度を切るらしい(ブルッ)…
もう夏は過ぎ去ってしまったのね~、と
寂しいような気分でございます。

スポンサーサイト

初ハーダンガー、fin

P1040894.jpg
仕上がりました、お初のハーダンガー。
糸を切って抜いて、まわりを細い方の糸でかがったのですが、
最初糸の引き加減がつかめず、何度もやり直したので
糸が黄ばんでしまいました…くやしー。
もう一度やり直す気力は出ず、そのままゴー!
(お試しだからね、と自分に甘い私)

外周りの刺繍部分は飽きるけれど、
糸を緊張しながら切ってまつって、窓枠の中にさらに糸をかけて
模様を付ける所はとても興味深く、もう少し奥を深めてみたいと
思いましたね~。
でも Hedebo にも挑戦したいと野心を抱いているのでした。
(気になる本があって頼んじゃった。←またか!!!)




お試し、ホワイトワーク

少し前から無性に白糸刺繍がしたくなって、
ずっと前に本も材料も揃えてあるものを刺そうかと思ったのですが
英語の本だし、布をデザインに合わせて用意するのが面倒で
思わず小さなキットを買っちゃいまして…


で、始めてみました。
P1040881.jpg
Hardanger Collection
Permin of copenhagen
Garn: DMC Pearl Cotton 5 & 8


まあまぁ、何とかいけてるかな?
刺し終わった部分をみると”あ、綺麗やん”って思えるんですけど
こればかり続くとちょっと飽きるかな~。
これから中央部分に細い方の糸でかがりを入れて
窓を開けるのですが、緊張しますね…

P1040882.jpg
それにしてもこのキット、他の方のブログであらかじめ知ってはいたんですが、
ビックリするくらいに解説に愛想がない!!!
それでもここまではまず出来たのですから必要不可欠な部分は教えてくれてるの
でしょうが、クロスステッチなどの刺繍をまったくやったことのない人には
敷居が高すぎる気がするのですがどうなんでしょう?
一応初心者向けのキットなんですが…

line-tamablue.gif


例のごとく実際にステッチしているより、コレクションに費やしてる時間や量の方が
断然多いんですが、白糸刺繍の分野ではあいにく日本語の本が皆無。
P1040883.jpg

ブロ友さんがちょうどドロンワークの最中でよい本を紹介してくださってたので
取り寄せちゃおうかな~♪ なんてamazon を物色してたら
隣で、”これも、あれも、またそっちのもやりかけ。
一つずつ終わらせるときっとスッキリするよ!” との声が… (≧∇≦)
ごもっともなんですがねぇ…

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。